top of page

見守りシステム

見える安心、確かな確認


ペイシェントウォッチャープラスは、常に利用者様やベッド周りを見守り、数秒間隔で現在の画像を画面に表示。 この画面を適宜観察することで、お部屋に行かなくても状況を把握できるようになり、介護者の負担を軽減します。 また、表示画質を落とし利用者様のプライバシーにも配慮しています。 プライバシーを保護する3つの画面を選択できます。 設定により画像の非表示もできます。 ※画像を利用する場合は利用者様の承諾を得る必要があります。 プライバシー1(標準) プライバシー2(モザイク) プライバシー3(ぼかし) 発生時のみ表示 お知らせ 画像を解析して、利用者様の動きを音とアイコンでお知らせします。 文字を読む必要がなく、直感的に理解できるように設計されています。 24時間利用者様の状況をお知らせします。 お知らせアイコン 利用者様の検知状況や、呼び出しがあった場合のアラートなどをお知らせします。 バイタル 心拍数と呼吸数を非接触で計測します。検知範囲を利用者様ごとに設定し、その範囲を超えるとアラートでお知らせします。 室内環境 利用者様のお部屋の温度・湿度・CO₂量などを計測し、異常があった場合アラートでお知らせします。 各種設定 利用者様ごとに個性やパターンなど、特徴に合わせてお知らせを設定・変更することができます。 ダッシュボード 利用者様の睡眠時の活動量・呼吸と脈拍・睡眠時間・環境状態をグラフで記録し、詳細に閲覧することができます。 起床ライン設定 利用者様の体型や寝方に合わせて起床ラインを調整することができます。これを応用して、検知の精度を調整することもできます。 モバイルPW 利用者様の状態をいつでもどこからでもリアルタイムで受信できる専用アプリです。 録画 ペイシェントウォッチャープラスには、64GBのUSBメモリが標準装備でついています。 約4日分程度の録画が可能です。 また、お手持ちのパソコンで簡単に再生することができます。 睡眠時の活動量 利用者様の寝ている時の活動量を、見やすくグラフで表示。 1日の変化だけでなく1週間単位での変化も一目瞭然です。 睡眠時の活動量グラフを参考にして、起きている時の活動を調整したり、眠りの密度やパターンを把握することができます。 23:00 就寝 8:00 起床 睡眠時の活動量グラフ(イメージ) 睡眠時の活動量とは、画像解析による起床や離床などの動作回数を累積したものです。 離床 起床 入床 就床 ナースコールとの接続 施設で導入されている使い慣れたナースコールに接続し、起床や離床などをお知らせできます。 ※ペイシェントウォッチャープラスを一般のナースコールシステムに接続している時はMyナースコールボタンを同時に使用することはできません。 自宅介護用Myナースコール 利用者様がMyナースコールボタン(呼び出し)を押した時にお知らせします。 ナースコールシステムがなくても呼び出しを受け取ることができます。 ※ペイシェントウォッチャープラスを一般のナースコールシステムに接続している時はMyナースコールボタンを同時に使用することはできません。 家族オプション ペイシェントウォッチャープラスが撮影した映像やお知らせをご家族も受け取ることができるオプションです。 ご家族が介護の状況を確認できることで、介護現場への理解と安心を共有することができます。

#ペイシェントウォッチャープラス野添通信

#見守りカメラ野添通信

#介護用カメラ野添通信


https://www.alco-ex.jp/product_patientwatcher.html




Comments


bottom of page